Point.4 ホームページリニューアルのポイント……目的は?

目的に応じたWEBデザイン

そもそも何故リニューアルしたいのか?
リニューアルの目的を明確にしないまま、漠然とWEB制作会社に伝えると見た目だけのリニューアルに終わってしまいます。何となく新しくなっても中身の根本的な考えは元のまま。 それではその際に掛かった費用はもったいなくありませんか?

ホームページの目的って何?

そもそも全てのホームページが具体的な目的を明確に持って公開してきたのだろうか?というところから始まります。
今でこそ、「SEO対策」とか「ホームページの活用方法」とか改めて考えている人は多いかと思いますが、ネットがスタートしてようやく「ホームページ」という媒体が認識されて企業でも個人(ブログ)でもその存在価値が必要不可欠となった今でこそ言えるテーマかもしれません。主に「ホームページの目的」として大きくあげられるのは次のような項目ではないでしょうか?
1.特定のテーマでの情報公開(情報公開・発表・ニュース)
2.企業・団体等のPR宣伝のため(営業・会社案内・宣伝PR)
3.販売・新規顧客を目的としたサイト(集客・販売・顧客開発)
4.新たなるコミュニケーション手段(会話・紹介)
5.リアル(実店舗・企業概要)との併用 (確認)

目的に向けたサイトコンセプト

例えば担当者Aさんは社長から自社のホームページのリニューアルを命じられたとします。
Aさんの会社は製造業だとします。何年か前に取り合えず自社のホームページを作りました。内容のほとんどが会社パンフレットのコピー版です。開設当時は「我が社のホームページはこちらをどうぞ!」と営業マンが一生懸命紹介してくれました。しかし今では更新もされていないし、特別新しい商品も情報も掲載されていなければ、クライアント様もわざわざ見には来ないし、社員でさえもう興味を持っていない場合があります。
この場合ホームページの維持費だけが負担となります。
リニューアルする際にはまずこの時点でいくつかのサイトコンセプトを明確にしましょう!
1.自社のホームページは誰のために何を公開していくべきか?
2.問合せ・資料請求はあるのか?
3.既存のサイト構成のままで良いのか?
4.一番改善したい点は何か?そしてそれは何故か?そのテーマは継続か?否か?
5.運営の中で担当者となる方のホームページの管理体制と対策は出来ているか?
6.業界での自社からみた競合他社との差別化は出来ているか?

目的別の優先順位を決める

いざリニューアルすることが決まった際にどこから手を付けていくのか?
   ・・・例えば次のように決めます↓

1.このホームページではまず問合せががまず欲しい!
それにはどうしたらいいのか?(ターゲット)(SEO対策)

2.ごちゃごちゃした構成をスッキリしたい!
何故ごちゃごちゃになったのか?(整理)(ユーザビリティ)

3.洗練したデザインでおしゃれにしたい!(デザイン)(感性)
SEO対策を考慮したデザインが必要!

短期目標と長期目標を分ける

短期目標はまず半年から1年リニューアルの目標を定め実際にその効果が現れているのかどうかを確認するには時間が掛かります。
まずは半年間の中で月ごとの結果収集の確認が必要かと思います。サイト内分析等による作業です。
また、リニューアルには時間と同時に経費が掛かります。何をどれくらいのリニューアル作業とするかによっては、予算も初期段階の予算と更新管理費用が必要です

1つのホームページに1つの目標

目的(ターゲット)の明確化ホームページのリニューアルの目的の1つにコンテンツ(掲載内容)の整理があります。これは、担当者1人では決める事が難しいので社内で検討すべき事項です。上記の優先順位とも関連しますが、サイト全体が「何でも屋」になっている状態を指します。
訪問者はほとんどが検索エンジン等によって「何か」を探しています!いくら安くてもいい商品でもいらない情報はいらないのです!むしろ邪魔です。だからホームページが次第に大きくなってきたら出来るだけコンテンツを整理して専門サイトにすべきなのです。
【ホームページ制作 営業活動エリア】  東京都内23区【西多摩地域全般のホームページ制作】|青梅市|羽村市|福生市|奥多摩町|東村山市|東大和市|福生市|昭島市|あきる野市|西多摩郡瑞穂町|日の出町|檜原村|八王子市|立川市|国立市|武蔵村山市|東久留米市|小金井市|国分寺市|小平市|多摩市||調布市|町田市【埼玉県のホームページ制作】 さいたま市|狭山市|入間市|川越市|所沢市|飯能市|などの 【西埼玉】 横浜|川崎|相模原|などの【神奈川】東部|他関東周辺